食器棚オプションとゴミ箱が素敵なマンション空間の決め手になる!?

TVドラマで見かけるようなスタイリッシュなキッチン、素敵ですよね。生活感がなくておしゃれで…羨ましい!でも「ゴミ箱は一体どこにあるの?」なんて、ついつい深読みしてしまいませんか。実は自宅マンションでも、ドラマのようなスタイリッシュなキッチンは実現可能なのです。その鍵を握る、収納やゴミ箱のしつらえについてまとめました。

見出し

失敗したくない!ゴミ箱の配置でパーフェクトなおしゃれキッチンを。

キッチンイメージ

新しい家に住み始めてみたけれど、ゴミ箱の配置が気になるという方が意外に多いこと、ご存じですか? せっかく引っ越すならゴミ箱も新しく心機一転したいと思いますよね。私は以前、雑貨屋さんで海外製のカラフルなダストボックスが気に入っていくつか購入しました。でも意外と存在感があるので、もっとシンプルでナチュラルなものがお部屋には合うのでは?と悩んでいるんです。

そして何と言っても、一番の悩みどころは、キッチンのゴミ箱ではないでしょうか。キッチンのゴミ箱は見た目はもちろん、機能性も大事ですよね。生ゴミの処理や分別など、暮らすうえでとても大事なキッチンのゴミ箱について考えてみます。

マンションのゴミ箱配置は共通のお悩みポイントです。

知人宅などに伺うと、使っているゴミ箱は種類も容量も配置も実に様々、個性が出ているなと思います。

例えば、大きめの蓋付きボックスをリビングの隅っこに配置し、家族みんなが捨てやすい、まさに”器の大きい”ゴミ箱。ナチュラルな籐かご素材で、インテリアにマッチしたゴミ箱など…。

「ゴミ箱は部屋に置かない」という主義の友人も何人かいます。でも、さすがにキッチンはゴミ箱を置かないわけにはいかないですよね。キッチンのゴミ箱設置には、どんなポイントがあるのでしょうか。

シンク下?背面収納?よくあるゴミ箱の位置を知ろう。

ついつい後回しになりそうですが、新居のキッチンを設計していくうえでも、ゴミ箱は外せないポイントです。ゴミ箱の存在感を消したい、というのは皆さん共通の希望だと思いますが、料理するたびに使うものなので、使いやすさも譲れないポイントですよね。

大きく分けて3つの方法があります。

  • 食器棚の下に扉のないスペースを設けて、ワゴン式ダストボックスを収納する

  • 見た目を重視して、扉付きのダストボックススペースを設計する。

  • 引き出し内部にゴミ箱を収納する。

このほかにも、特にスペースは設けずに機能的なゴミ箱をシンク周りに置く方法や、引き出し内のフックにゴミ袋をかけるような設計もあります。導線が作りやすいシンク下や背面収納の中にスペースを組み込むことで全体がすっきり設計できるなど、場所ごとのメリットも考えて検討していきたいですよね。

マンションのゴミ箱の位置を決めるために必要なことは?

キッチンの大きさで可能な方法が決まってくる場合もあると思いますが、使いやすさもしっかりと考慮するとゴミ箱の配置は自然と絞られてくると思います。

マンションでの家事導線をシミュレーションしてみよう!

ゴミ箱の使いやすさは、ずばり日々の自分の動きに合っているかに左右されます。キッチンを設計するタイミングで家事の導線をしっかりとシミュレーションできると良いですよね。自分の調理シーンを思い浮かべて手を実際に動かしてみると、意外に見落としがちな動きや無意識の動作があるので要チェックです。

人の動きに合わせたストレスフリーな食器棚&ゴミ箱とは

どんなゴミを、どのタイミングで捨てるのか? キッチンでの動きやお料理の段取りって人それぞれです。ワゴン型のゴミ箱は外せないという方や、子供にも分別して捨てやすいゴミ箱にしたいなど…。”使い方”から考えると、ぴったりのゴミ箱配置やスタイルが分かると思います。

せっかくこだわって設計するなら、見た目はもちろん使い手としてもストレスのないお気に入りのゴミ箱にしたいもの。シミュレーションは面倒と思わずにしっかりすることが大切ですね。

マンション住まいでは、食器棚とゴミ箱は切っても切り離せない関係にあります。設計のタイミングでゴミ箱のことを忘れずにプランすれば、より理想的な最終形につながるはずです。

ゴミ箱容量はもちろんゴミ捨てまでの日数や分別も重要事項!

「うちのキッチンのゴミの量はだいたいこれくらいだな」…日ごと、週ごとのゴミの量は、だいたい皆さん把握していると思います。ここでもうひとつ大事になってくるのが、引越し先のマンションの分別方法やゴミ出しのタイミング。いつでも共同の置き場に出して良いというマンションであればそこまで気にしなくて良いかもしれませんが、分別方法やゴミをまとめて持っていくタイミングにより必要な容量が変わってきます。また、ゴミ箱での分別からゴミ出しがスムーズになるオペレーションを考えておきたいですね。今住んでいる家に比べてどう変わるのか、という点をシミュレーションできればばっちりです。分別ルールが厳しくなっている近年だからこそ、事前確認は大切だと思います。

収納不足!パントリーがない!そんな場合はオーダー食器棚を考えては?

シンク下や背面収納にすっきりとゴミ箱を収めてしまう方法は確かにスタイリッシュ。そうは言っても、現実的には全体の収納量が限られていたり、パントリーもなく収納不足というケースもありますよね。そんなときこそ、オーダー家具に頼るというのも良い選択だと思います。

  • ゴミ箱を組み込む形でパントリータイプの収納庫をオーダーする。

  • 食器棚を延長する形で収納を追加し、すっきりとゴミ箱が設置できるスペースも造る。

それぞれのキッチンにベストな形を、細かい点まで探っていけるのがオーダーの良さ。うまく活用できると良いですね。

食器棚で決まる!?マンション住まい全体の空間イメージとキッチンの関係

キッチンイメージ3

ドラマや映画を観ていると、ついついインテリアや家具が気になってチェックしてしまいます。場面ごとに、小物まで素敵にスタイリングされていますよね。キッチンもリビングも、その家に住む人の趣味やイメージを感じ取ることができます。

ごちゃごちゃさせない!洗練されたキッチンを叶える食器棚とは。

TVドラマで見かけるようなスタイリッシュなキッチンが素敵に見えるのは、キッチンのみならず住まい全体のトーンがそろっているからかもしれません。よく観察してみると部屋全体の統一イメージやカラーがあり、そのイメージを損なわないよう設計ディテールや置くものまでが計算されていることに気づきます。特に、食器棚はキッチンのなかでもかなりの容積を占めるので、イメージ作りに一番影響すると言っても良いのではないでしょうか。

  • 扉タイプで中身が見えない

  • 充分な収納スペースがあり、食器類があふれていない

すっきりさせるための基本的な仕様はもちろんのこと、イメージに合った素材やデザイン設計が「ごちゃごちゃ」感のないキッチンを実現するのです。

はみ出しがちなゴミ箱に家電。食器棚とあわせて考えたいオプション。

今回は、ゴミ箱のお話がメインになっていますが、食器棚のオプションとしては家電の置き場や配線などもあらかじめ考えておくのがベストです。特に、よく使うキッチンツールが多い人はシミュレーションが重要だと思います。私の場合は大きめのジューサーマシンやコーヒーメーカーを日常的に使っていて、置き場所を想定しておかないと…大変なことになりそうです!ゴミ箱ももちろん、毎日使うものはばっちり配置して気持ちよく、ストレスなく使っていきたいですよね。

オーダーメイドでばっちり満足、空間にぴったりの食器棚

食器棚の具体的な希望があればあるほど、オーダーで実現することができます。私が考えるオーダー食器棚の一番の魅力は、隙間なくその場所にぴったり設置してもらえることではないでしょうか。希望の容量や機能を持たせることはもちろんですが、スペースを有効活用できることはとてもポイントが高いと思います。隙間がないので掃除がしやすいということも嬉しい点なのです。

私も、次回引っ越すときには食器棚はオーダー発注で、ゴミ箱のことも忘れずしっかりシミュレーションしようと意気込んでいます。

丁寧なシミュレーションで、毎日使うのがワクワクする食器棚やゴミ箱に!

食器棚オーダーとゴミ箱のお話、いかがでしたか?ゴミ箱のことを考える優先度が低かったという方にも、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。事前に丁寧にシミュレーションすることで、使いやすくて長く愛用できるキッチンが完成すると思います。毎日使うものだからこそ妥協せずにこだわってみてくださいね!

TVドラマで見かけるようなスタイリッシュなキッチン、素敵ですよね。生活感がなくておしゃれで…羨ましい!でも「ゴミ箱は一体どこにあるの?」なんて、ついつい深読みしてしまいませんか。実は自宅マンションでも、ドラマのようなスタイリッシュなキッチンは実現可能なのです。その鍵を握る、収納やゴミ箱のしつらえについてまとめました。

失敗したくない!ゴミ箱の配置でパーフェクトなおしゃれキッチンを。

キッチンイメージ

新しい家に住み始めてみたけれど、ゴミ箱の配置が気になるという方が意外に多いこと、ご存じですか? せっかく引っ越すならゴミ箱も新しく心機一転したいと思いますよね。私は以前、雑貨屋さんで海外製のカラフルなダストボックスが気に入っていくつか購入しました。でも意外と存在感があるので、もっとシンプルでナチュラルなものがお部屋には合うのでは?と悩んでいるんです。

そして何と言っても、一番の悩みどころは、キッチンのゴミ箱ではないでしょうか。キッチンのゴミ箱は見た目はもちろん、機能性も大事ですよね。生ゴミの処理や分別など、暮らすうえでとても大事なキッチンのゴミ箱について考えてみます。

マンションのゴミ箱配置は共通のお悩みポイントです。

知人宅などに伺うと、使っているゴミ箱は種類も容量も配置も実に様々、個性が出ているなと思います。

例えば、大きめの蓋付きボックスをリビングの隅っこに配置し、家族みんなが捨てやすい、まさに”器の大きい”ゴミ箱。ナチュラルな籐かご素材で、インテリアにマッチしたゴミ箱など…。

「ゴミ箱は部屋に置かない」という主義の友人も何人かいます。でも、さすがにキッチンはゴミ箱を置かないわけにはいかないですよね。キッチンのゴミ箱設置には、どんなポイントがあるのでしょうか。

シンク下?背面収納?よくあるゴミ箱の位置を知ろう。

ついつい後回しになりそうですが、新居のキッチンを設計していくうえでも、ゴミ箱は外せないポイントです。ゴミ箱の存在感を消したい、というのは皆さん共通の希望だと思いますが、料理するたびに使うものなので、使いやすさも譲れないポイントですよね。

大きく分けて3つの方法があります。

  • 食器棚の下に扉のないスペースを設けて、ワゴン式ダストボックスを収納する。

  • 見た目を重視して、扉付きのダストボックススペースを設計する。

  • 引き出し内部にゴミ箱を収納する。

このほかにも、特にスペースは設けずに機能的なゴミ箱をシンク周りに置く方法や、引き出し内のフックにゴミ袋をかけるような設計もあります。導線が作りやすいシンク下や背面収納の中にスペースを組み込むことで全体がすっきり設計できるなど、場所ごとのメリットも考えて検討していきたいですよね。

マンションのゴミ箱の位置を決めるために必要なことは?

キッチンの大きさで可能な方法が決まってくる場合もあると思いますが、使いやすさもしっかりと考慮するとゴミ箱の配置は自然と絞られてくると思います。

マンションでの家事導線をシミュレーションしてみよう!

ゴミ箱の使いやすさは、ずばり日々の自分の動きに合っているかに左右されます。キッチンを設計するタイミングで家事の導線をしっかりとシミュレーションできると良いですよね。自分の調理シーンを思い浮かべて手を実際に動かしてみると、意外に見落としがちな動きや無意識の動作があるので要チェックです。

人の動きに合わせたストレスフリーな食器棚&ゴミ箱とは

どんなゴミを、どのタイミングで捨てるのか? キッチンでの動きやお料理の段取りって人それぞれです。ワゴン型のゴミ箱は外せないという方や、子供にも分別して捨てやすいゴミ箱にしたいなど…。”使い方”から考えると、ぴったりのゴミ箱配置やスタイルが分かると思います。

せっかくこだわって設計するなら、見た目はもちろん使い手としてもストレスのないお気に入りのゴミ箱にしたいもの。シミュレーションは面倒と思わずにしっかりすることが大切ですね。

 

マンション住まいでは、食器棚とゴミ箱は切っても切り離せない関係にあります。設計のタイミングでゴミ箱のことを忘れずにプランすれば、より理想的な最終形につながるはずです。

ゴミ箱容量はもちろんゴミ捨てまでの日数や分別も重要事項!

「うちのキッチンのゴミの量はだいたいこれくらいだな」…日ごと、週ごとのゴミの量は、だいたい皆さん把握していると思います。ここでもうひとつ大事になってくるのが、引越し先のマンションの分別方法やゴミ出しのタイミング。いつでも共同の置き場に出して良いというマンションであればそこまで気にしなくて良いかもしれませんが、分別方法やゴミをまとめて持っていくタイミングにより必要な容量が変わってきます。また、ゴミ箱での分別からゴミ出しがスムーズになるオペレーションを考えておきたいですね。今住んでいる家に比べてどう変わるのか、という点をシミュレーションできればばっちりです。分別ルールが厳しくなっている近年だからこそ、事前確認は大切だと思います。

収納不足!パントリーがない!そんな場合はオーダー食器棚を考えては?

シンク下や背面収納にすっきりとゴミ箱を収めてしまう方法は確かにスタイリッシュ。そうは言っても、現実的には全体の収納量が限られていたり、パントリーもなく収納不足というケースもありますよね。そんなときこそ、オーダー家具に頼るというのも良い選択だと思います。

  • ゴミ箱を組み込む形でパントリータイプの収納庫をオーダーする。

  • 食器棚を延長する形で収納を追加し、すっきりとゴミ箱が設置できるスペースも造る。

それぞれのキッチンにベストな形を、細かい点まで探っていけるのがオーダーの良さ。うまく活用できると良いですね。

食器棚で決まる!?マンション住まい全体の空間イメージとキッチンの関係

キッチンイメージ3

ドラマや映画を観ていると、ついついインテリアや家具が気になってチェックしてしまいます。場面ごとに、小物まで素敵にスタイリングされていますよね。キッチンもリビングも、その家に住む人の趣味やイメージを感じ取ることができます。

ごちゃごちゃさせない!洗練されたキッチンを叶える食器棚とは。

TVドラマで見かけるようなスタイリッシュなキッチンが素敵に見えるのは、キッチンのみならず住まい全体のトーンがそろっているからかもしれません。よく観察してみると部屋全体の統一イメージやカラーがあり、そのイメージを損なわないよう設計ディテールや置くものまでが計算されていることに気づきます。特に、食器棚はキッチンのなかでもかなりの容積を占めるので、イメージ作りに一番影響すると言っても良いのではないでしょうか。

  • 扉タイプで中身が見えない

  • 充分な収納スペースがあり、食器類があふれていない

すっきりさせるための基本的な仕様はもちろんのこと、イメージに合った素材やデザイン設計が「ごちゃごちゃ」感のないキッチンを実現するのです。

はみ出しがちなゴミ箱に家電。食器棚とあわせて考えたいオプション。

今回は、ゴミ箱のお話がメインになっていますが、食器棚のオプションとしては家電の置き場や配線などもあらかじめ考えておくのがベストです。特に、よく使うキッチンツールが多い人はシミュレーションが重要だと思います。私の場合は大きめのジューサーマシンやコーヒーメーカーを日常的に使っていて、置き場所を想定しておかないと…大変なことになりそうです!ゴミ箱ももちろん、毎日使うものはばっちり配置して気持ちよく、ストレスなく使っていきたいですよね。

オーダーメイドでばっちり満足、空間にぴったりの食器棚

食器棚の具体的な希望があればあるほど、オーダーで実現することができます。私が考えるオーダー食器棚の一番の魅力は、隙間なくその場所にぴったり設置してもらえることではないでしょうか。希望の容量や機能を持たせることはもちろんですが、スペースを有効活用できることはとてもポイントが高いと思います。隙間がないので掃除がしやすいということも嬉しい点です。

私も、次回引っ越すときには食器棚はオーダー発注で、ゴミ箱のことも忘れずしっかりシミュレーションしようと意気込んでいます。

丁寧なシミュレーションで、毎日使うのがワクワクする食器棚やゴミ箱に!

食器棚オーダーとゴミ箱のお話、いかがでしたか?ゴミ箱のことを考える優先度が低かったという方にも、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。事前に丁寧にシミュレーションすることで、使いやすくて長く愛用できるキッチンが完成すると思います。毎日使うものだからこそ妥協せずにこだわってみてくださいね!

ライターのプロフィール

kurumi
kurumi家具ライター
京都の大学で西洋美術史を専攻、英国のデザイン史を学んだ後、アパレル企業や通販会社で制作や編集に携わりました。現在はライターとしても活動中。