オーダーの本棚で、マンションの住まいと暮らしをもっと素敵に。

海外の映画で見かけるような壁いっぱいの本棚に並べられた趣味の書籍。どこかレトロな雰囲気のブックカフェの本棚など…。とってもおしゃれで素敵だなと思ったことはありませんか?そんな憧れの本棚を、自分の家で手に入れる方法があります。今回はマンション暮らしをもっと素敵にする、オーダーの本棚についてお届けします。

造り付けの本棚という選択肢に目を向けてみましょう。

本棚イメージ1

置くタイプの家具に対して、壁にそのまま設置してしまう家具のことを”造り付け家具”と呼びます。本棚は、とくにスペースを使う家具なので、存在感が大きいですよね。だからこそ、デザイン面であったり耐震面のリスクなどをしっかり考えておく必要があります。

本が増えて、市販の本棚を買い足したものの、お部屋の雰囲気とバランスが取れなかったというケースを耳にします。だからこそ、おしゃれでインテリア性も高く耐震性に優れた造り付けの本棚で、こだわりのある空間を楽しんでみませんか?

造り付け本棚のメリットは他にもたくさんあります。

「造り付けの本棚にして大満足」というお客様のお声で圧倒的に多いのは外観の美しさです。お部屋に合わせて造るので、材質やデザインに統一感が生まれます。

インテリアのサイズに合わせてぴったり設計できるので、隙間もなくお掃除しやすいメリットがあります。耐震性も、置き家具のように自分で後でパーツを取り付けるなどの必要がありません。実際に生活してみると、造り付け本棚のメリットは、意外にたくさんあることを実感できるようです。

造り付け本棚で気をつけたいこと、おさえておきたいポイント

本棚以外でも言えることですが、造り付けの家具を設置するなら、希望をしっかりとまとめておくことが必要です。特注部分が増えるとコストもアップしますので、きちんとしたシミュレーションが必要です。

「この先どんどん本が増えるかもしれないし…」と迷うこともあるかもしれませんよね。

ライフスタイルは変化するものと捉えることが大切!そのうえで、デザイン面やお部屋とのバランスなど希望を固めていくと、お気に入りの本棚を実現できます。

希望どおりの造り付け本棚を手に入れる方法とは

「気をつけることは理解したけれど、きっちりとシミュレーションするって至難の技では?」と感じる方もいらっしゃることと思います。私もそうです…!

そこで、利用したいのがプロの知識やアドバイス。職人さんと直接やり取りできるオーダー家具なら、シミュレーションから実際の設計までしっかりと相談しながら進めていけるのです。

新築のマンション購入時などは、ほかに決めることもたくさんあって、一時的にやり取りが増えて大変に思えるかもしれませんが、失敗や後悔のないように希望を叶えるには長い目で見るとオーダー製作が”近道”です。

マンションの本棚をオーダーしてみましょう。

素材もサイズも使用感もばっちりのオーダー本棚

本棚って、その家族の”色”が出る家具だと思います。どんなサイズ感で部屋のどの場所に置かれ、そこに並ぶ本のジャンルは…と考えると、食器棚と同じくらい住人の趣味や暮らしが見えてくる家具ですよね。

所有する本の顔ぶれは、家庭ごとにまったく違いますよね。それぞれの趣味の本をコレクションしていたり、文庫本が多い家、雑誌が多いというケースもあるでしょう。きちんと収納するには、容量だけではなく、本のサイズなどその内容をしっかりとシミュレーションする必要があります。

オーダーの本棚であれば、本棚全体のサイズはもちろん書籍の種類によって仕切りを変えるなど細かい点まで設計ができるので、その家庭にぴったりの使い勝手のよいものをデザイン可能。

より空間に一体化させるなど、好みの素材を選べることも大きなメリットだと言えます。お部屋やライフスタイルに合わせてきめ細かに対応できるのもオーダーならでは、長く愛用できる本棚をオーダーしたいですね。

オーダー本棚で気になるコスト面をクリアにしましょう。

オーダー家具、造作家具と聞くとコスト面が心配という方も多いかと思います。仕事柄、注文の仕方や段取り、予算面のことがよくわからなくて、オーダーを選択肢に入れることができなかったというお話を聞きます。

もちろん、機能面などで特注部分が増えればコストはアップしますが、オプション購入の家具などでもそれは同じ。不要なものを取り除き、必要なもののみ実現していくという点では、むしろオーダー家具のコストパフォーマンスは高いと言えます。

既存の家具で収納しきれなかった、お部屋に合わなかったなどのリスクを考えると、オーダーの方がお得な場合も多いので、単純に「高くつくから」と敬遠せずに、シミュレーションがおすすめです。

欲張りディテールもオーダーなら可能です。

海外のインテリア雑誌で目にするようなおしゃれな本棚、憧れますよね。

「飾り棚として使いたい」、「ブックカフェみたいに絵本をカラフルに陳列したい」など…。

ただ本を収納するだけれはない本棚の楽しみってたくさんあります。

市販のものではなかなかないディテールが欲しかったり、見つかったけどサイズが合わないという場合もありますよね。オーダーなら実現できることがぐんと広がります。

それは戸建でもマンションでも共通しています。最近は、マンションだからこそおすすめしたいオーダー本棚の事例が増えていますのでご紹介します。

オーダーでかなう、魅力的な本棚をマンションに。

本棚イメージ2

新築マンションだからこそ検討したいオーダー本棚

オーダー本棚の魅力は、デザイン・設計の自由度があること。個々の事情に合わせることはもちろん、外観のこだわりにも細かく対応できるのです。

新築のマンション購入時に合わせて理想の本棚が欲しいという方にもぴったり。こだわりの空間づくりにもしっかりと貢献してくれます。

空間全体をデザインするオーダー本棚ならではの魅力

空間全体を考えて、マンションのお部屋に素敵な本棚を造り付けした例を見てみましょう。

  • リビングの壁いっぱいにボックスを交互に重ねるようにデザインした本棚。遊び心もあって訪れる人も楽しい感覚に。
  • 書斎の壁一面を、天井まで隙間なく書籍を収納できる棚に。
  • 廊下に本棚を配置し、リビングをすっきりさせる。家族全員の本を区分けして収納して図書室のような雰囲気の廊下に。
  • 壁面の大きな白い収納扉を開けると、本棚が出現。クローズドタイプにすることでお部屋の収納がとてもシンプルになります。

収納量や使い勝手はもちろん、多様なデザインに対応できるのがオーダー本棚の魅力。いろいろな事例を参考にして自分たちにぴったりの本棚を考えていきたいですね。

壁面収納や間接照明も。お気に入りの本棚の実現例

本棚という枠にとらわれない、マンション空間での素敵な活用例もたくさんあります。

造り付け本棚の一部に絵本とそれにリンクした雑貨を並べたり、お気に入りの表紙ビジュアルを展示するように収納する、飾り棚として捉えた活用例。

棚用の間接照明で、飾ったオブジェを優しくライトアップするのも素敵です。本棚の最上部に置きタイプの間接照明を導入して、天井の方向に明かりを灯した例。お部屋の雰囲気ががらりと変えられる演出が可能です。

基本の設計に、創造デザインをプラスすれば、よりオリジナリティの高い本棚になりますね。

オーダー本棚で、より素敵なマンション空間を創り出しましょう。

「マンションの本棚はこんな感じ」という枠にとらわれず、オーダーすることでいろいろな可能性が生まれます。自分たちの生活にぴったりとフィットし、空間と美しく調和する本棚はずっと愛用できる魅力があります。より素敵な住まいを目指して、オーダー本棚を検討してみてはいかがでしょうか。

ライターのプロフィール

kurumi
kurumi家具ライター
京都の大学で西洋美術史を専攻、英国のデザイン史を学んだ後、アパレル企業や通販会社で制作や編集に携わりました。現在はライターとしても活動中。