井桁面格子と店舗カウンターをオーダーで製作しました

木工所のオーダー家具ブログを担当するツトムです。

大阪の飲食店用に面格子と店舗カウンターをオーダーメイドで製作しました。

とてもオシャレに仕上がったのでぜひご覧ください。

大阪の飲食店用に井桁面格子をオーダーで造りました

大阪の飲食店用に井桁面格子をオーダーで造りました

今回は久しぶりの店舗用の造作オーダーです。

和をテーマにした居酒屋の目隠しを造りたいとのご要望でご連絡いただきました。

隣のお客さまから見えないように間仕切りかと思いきや、店舗の外からプライバシーを守るための面格子のご依頼に少しばかりテンションが上りました

外観のオシャレさとインテリア性を求められるため、どのようなデザインにするか打ち合わせを重ね井桁の面格子になりました。

井桁?面格子?って何

井桁?面格子?って何

井桁ってのは、漢字の”井の字”に似せて木材を組んだ枠のことを言います。

大昔は井戸の上部を井の字枠で組んでいたので、井戸桁との呼ばれ方で親しまれていたようです。

面格子とは格子状の枠を、建物の”面”つまり”壁”に取り付けるものを指します。

大阪の飲食店用に店舗カウンターをオーダーで造りました

大阪の飲食店用に店舗カウンターをオーダーで造りました

飲食店舗の中央にかまえるカウンターを製作いたしました。

イメージだけでお伝えすると、奥まった握り寿司店に置いてあるようなカウンターです。

余裕をもって座れるカウンターってくつろぎを感じやすく満足感を感じやすい効果があります。

木目のキレイな店舗カウンターに仕上がりました

木目のキレイな店舗カウンターに仕上がりました

店舗カウンターは、店内にあるテーブルと同じ素材で仕上げました。

店舗全体に統一感を感じられると大喜びでした。

喜んでもらえると私たち職人も嬉しくなりますね。

ただ言われたことを造るだけでは終わらない

お客さまには求めていることがあって、それを実現したいと考えた時に情報を集めて、その結果こんなオーダー家具がしたいと連絡をいただける場合がほとんどです。

その中で、選択肢をそもそも知らないから今の答えにたどり着いた方もいます。逆を言えば、他に選択肢を知っていればそのオーダーをしない方もいらっしゃると言うことです。

私たちが造るのは物を造るのではなく『求めているものを実現すること』であって、限られた中から妥協して選んだ結果ではないと感じています。

工務店からの造作家具も承ります

店舗工事に関わる内装リフォームの造作家具をご依頼ただけております。心より感謝申し上げます。

ライターのプロフィール

ツトム
ツトム
リフォーム業界で日々奮闘する中年オヤジ。正直、新米時期は失敗ばかりでした。多くの失敗から本質を学び、今では部下を持つようにも。
睡眠時間1日4時間にすれば、自分の好きなことに没頭できると企んでいる。