福祉介護施設のテーブルを製作しました

こんにちは。荒木木工所のスタッフブログを担当するツトムです。

今回のオーダーメイド家具の製作は介護ステーションの店舗用に木製の打ち合わせテーブルを製作いたしました。

介護ステーションは高齢化が進む現代にとって必要不可欠といえるサービスとなりました。新しく店舗をかまえる企業も増えている中、木目とアイアン家具を得意とする私たちにお願いしたいとご依頼を承りました。

木目調がすてきな打ち合わせ用テーブル

大阪市東淀川区の福祉介護施設のテーブルを製作しました

今回のご依頼は大阪市東淀川区に店舗をかまえる福祉介護施設の打ち合わせテーブルの製作です。

写真では少し分かりづらいですが、テーブル中央の脚には背板をデザインしました。

フローリングの木目がすてきな店舗なので、インテリアにも調和するよう木本来の色でもあるナチュラル色を選んでご提案いたしました。

北欧風のインテリアとも相性抜群で、テーブル自体はシンプルなデザインなのに存在感があってインテリアとよく馴染みます。

I字にもL字にも置き方ひとつで快適に

大阪市東淀川区の福祉ステーションのL字テーブルを製作しました

打ち合わせや作業するテーブルって、使う内容によって使い勝手が変わるものです。

特に限られたオフィスや店舗などのスペースでは、空間をうまく活用してテーブルを並べ替えるだけでもぐっと快適さが改善されたりします。

オーダーメイドで製作したテーブルなので、店舗の大きさに合せて自由自在なのも魅力のひとつです。

縦に並べてI字にすればテーブルを8人がけにもなります。L字に配置換えすればコンパクトに使い勝手のよい作業デスクに早変わりですね。

オーダーメイドで作ったテーブルに座ってみました

オーダーメイドで製作した店舗のテーブルに座ってみました

やっぱりオーダーメイドの木製家具って安っぽくないって言うのか、インテリアに負けない存在感があって最高でした。

入り口の窓も大きな店舗でしたので開放感があって気持ちよかったです。

ライターのプロフィール

ツトム
ツトム
リフォーム業界で日々奮闘する中年オヤジ。正直、新米時期は失敗ばかりでした。多くの失敗から本質を学び、今では部下を持つようにも。
睡眠時間1日4時間にすれば、自分の好きなことに没頭できると企んでいる。