戸建て用にダークブラウン色の食器棚を造りました

個性的な食器棚から機能的な壁面収納まで、
何でも気軽にご相談ください。

お求めのこだわりを「適正な価格」でお届けいたします。

こんにちは。荒木木工所のスタッフブログを担当するツトムです。

唐突ですが「今から家具工場を見学するぞ!」っていう状況、人生の中で小学校の時にあった課外授業ぐらいしかタイミングって無いと思うんです。

家具を造る現場は、職人の世界と言いましょうか。指先から血が滲むほど鉋を研ぐ修行に励む。そんなイメージがございます。

私たちの考える荒木木工所は「近所の木に詳しい人」みたいな存在。例えば木のまな板が傷んできたので表面を削って欲しい!そんな気軽なお声掛けも待っています。

戸建て用に食器棚を造りました

オーダーメイド家具工場で製作中の食器棚を撮影いたしまいた

先日完成した食器棚を家具工場の隅で待機させています。

これからトラックの荷台に乗せて、お客さまのご自宅にお届け。

現地で家具の設置工事をおこないます。その前に最終チェックする為、お客さまとの打合せ資料と不備は無いか最終確認をおこないます。

大きな家具の場合は、玄関から入るサイズに合わせて、現地で組み立てられるように設計いたします。

工事だからズラズラと職人が自宅に訪問してきて、大きな音をたてて長い時間作業されるのって困ると思うんです。テレビを見て気兼ねなくくつろぐこともできないし、でも家を開けておくこともできないし…。引越しのエアコンを取り付ける少ない時間でも、待っている間は何だか複雑な気持ちなったりするものですよね。

ほぼ完成している状態で搬入すれば、お客さまのご自宅で作業する時間を減らすこともできますし、前もって動作確認など細かな部分まで確認することができます。

良い家具を届けたいっていうのは、良い家具を造る以外にもたくさん大事なことがあったりするもんなんですよね。

ライターのプロフィール

ツトム
ツトム
リフォーム業界で日々奮闘する中年オヤジ。正直、新米時期は失敗ばかりでした。多くの失敗から本質を学び、今では部下を持つようにも。
睡眠時間1日4時間にすれば、自分の好きなことに没頭できると企んでいる。